いつか猫と暮らすため、仲良くなろう大作戦

猫好きだけどなかなか猫と触れ合えない!でも猫と仲良くなりたい!
いつか猫と暮らすのが夢の、私的猫と仲良くなろう作戦です。

まず、経験上「猫はこっちから迫ると逃げる」良く聞かれると思いますが、本当なんです。
野良猫ちゃんは、野生の本能がとても強く働いているようなので前を通るだけでも逃げられてしょんぼりしますが。
これは、家猫ちゃんや猫カフェなどでもよくあるのです。

猫の性格も、勿論大きく影響しますが。(猫は一度嫌な経験をするとずっと覚えているので、小さいころに必要に追いかけられたり嫌なのに撫でまわされたり。人間から嫌な行行動を取られた人間嫌い!な場合もあります)
()内の場合以外でも、猫は基本的にはマイペースに過ごしていたい。流石お猫様です。
でも、実は可愛いー!撫でたい!をぐっと堪えて、じっと待つ姿勢を取っているとなんと!猫からこちらに来てくれる事が多いのです。

人懐っこい猫だと、じっと座っているだけでお膝に乗って来て貰える事も。
実際に私も猫カフェや、保護猫カフェで「騒がない、じっとする、猫のペースに合わせる」心持で行くと色んな猫ちゃんが来てくれます。

膝に座ってくつろいでくれる子もいれば、そのまま踏まれて通り道にする子もいれば。
なんと可愛い、こっそりすりすりしてから通り過ぎる子もいて、何て幸せなんだろうと思うのです。
膝でくつろいでくれているからといって、触り放題ともいかず。そこもまた、猫のペースを考えるのです。
膝には乗ってあげても良いけど、触らないでね!な猫も以外と沢山いるのです。やはり、お猫様。(そこも最大の魅力で、好きな方も多いのでは?)

仲良くしても良いよと言う合図(膝乗り、すりすり)が見えたら、触るのもそっと無難な頭が良いかと思います。
眉間を、毛並みに沿って優しく撫でてあげると気持ちよさそうな顔をしてくれる事が多いです。猫の気持ちよさそうな顔もとても可愛いですよね。

こうして、いつか大好きな猫ちゃんと暮らせる日を夢見、想定して猫と仲良くなるための特訓をしています。
これからも、色んなタイプの猫と接する機会を作り猫マスターになれたらいいです。それでもやっぱり、お猫様には敵いませんね。

1月 30, 2019